ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

4.20
  • (407)
  • (474)
  • (167)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 2640
レビュー : 233
制作 : ヘレンハルメ 美穂  山田 美明 
ohsuiさん ミステリー   読み終わった 

北森さんの"邪馬台"もジョブズ伝記の2巻目もユニコーンの続きも、
全てを放り出して上下巻と一気読みしてしまいました。

今回は、リスベットの過去にまつわる、物語。
始まりは穏やかに、徐々に様々な糸が交錯していき、加速していきます。

また物語の構成がすごく丁寧で、登場人物の多さに惑うことなく、いけました。
ん、副題の「火と戯れる女」の意味が、深いですね。

そういえば、性の大らかさはキリスト教国にしては珍しい、、と思っていたら、
意外に宗教観はフラットなようで、スウェーデン。

ラスト、物語としては一区切りついていますが、
消化されてない伏線が多々あるので、こちらは第3部に持ち込みとの事。

その第3部の文庫版は12月上旬発売予定、、うーん、待ち遠しいです。

レビュー投稿日
2011年11月18日
読了日
2011年11月15日
本棚登録日
2011年10月29日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハ...』のレビューをもっとみる

『ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)』にohsuiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

スティーグ・ラーソンの作品一覧

スティーグ・ラーソンの作品ランキング・新刊情報

ツイートする