禁断の魔術 ガリレオ8

3.72
  • (268)
  • (810)
  • (652)
  • (50)
  • (6)
本棚登録 : 4811
レビュー : 630
著者 :
ohsuiさん ミステリー   読み終わった 

ガリレオシリーズ第8弾、短編3編+中編1編の構成で。
先日ドラマになっていたものの、原作になるのでしょうか。

 透視す(みとおす)
 曲球る(まがる)
 念波る(おくる)
 猛射つ(うつ)

中でも「猛射つ(うつ)」はなかなかに味わい深く読めました。

 “私のことなら気にするな。これもまた自業自得だ。
  教え子に正しく科学を教えてやれなかったことに対する罰だ”

広義での“科学”の存在意義について、考えさせられました。
ラスト、続編までは“間”が空きそうな終わり方でした。

あと、ドラマはやはり、内海さんがよかったなぁ、とも。

レビュー投稿日
2014年1月16日
読了日
2013年12月9日
本棚登録日
2013年11月28日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『禁断の魔術 ガリレオ8』のレビューをもっとみる

『禁断の魔術 ガリレオ8』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『禁断の魔術 ガリレオ8』にohsuiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする