三匹のおっさん (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋 (2012年3月9日発売)
4.14
  • (2023)
  • (2399)
  • (949)
  • (126)
  • (22)
本棚登録 : 18181
感想 : 1661
4

還暦を迎えた3人組の「おっさん」を主人公にした連作短編。
有川浩さんらしく、なんともテンポの良い物語となっています。

勧善懲悪的な、でも世相の社会問題も含んでいて、、
水戸黄門というよりは、三匹が斬る!に近いのかな。

個人的には、ズッコケ三人組を思い出したりもしましたが、、
痛快、爽快、ちょっとほろりと、人情モノにラブコメ要素もプラスされて。

世代を越えたつながりもまたいい味を出していて、
続編もでているとのことで、文庫に落ちてくるのが楽しみですね~

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 連作短編
感想投稿日 : 2013年2月20日
読了日 : 2013年2月4日
本棚登録日 : 2012年3月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする