100円のコーラを1000円で売る方法

3.64
  • (201)
  • (497)
  • (391)
  • (87)
  • (24)
本棚登録 : 3082
レビュー : 535
著者 :
ohsuiさん ビジネス系   読み終わった 

第2弾が面白かったので、遡る形で第1弾も手に取ってみました。
といっても、エビカツでお世話になってる方からのレンタルです、感謝。

で、今回題材となっているのはパッケージタイプの会計ソフトなのですが、
物語終盤での、パッケージからSaaSへのサービス形態の変換も興味深く。

- 『目の前のお客さんが言っていることは何でも引き受ける』という考え方だと、
  過当競争になって消耗戦に陥るだけです。

- "ライフスタイルと自己表現、そして夢を売ること"と
  考えるのが市場志向、つまり顧客中心の考え方

第2弾では、どちらかというと現場から一歩引いた視点のトピックが多かったのですが、
こちらは、現場の営業&開発に近い視点からのモノが多いように感じました。

- 言ったことしかしてくれない
- 本来あるべき姿を提案してきたんです
- カスタマー・マイオピアからの脱却が必要なんですよ

最近シフトしつつあるとはいえ、システム開発の現場にいたことがある身としては、
なかなかに耳に痛いフレーズがてんこ盛りでした。

お客さんの要求を最適化するのがあるべき姿とは、まさしくその通りで、
それは決して、無批判に全ての要求を受け入れる意味ではありません。

- "顧客が望んでいて" "競合他社が提供できない" "自社が提供できる価値"

「バリュープロポジション」、これを実現出来るようにならないと、今後厳しくなるんでしょうね。
相変わらずに平易で読みやすく、それだけに内容がストレートに入ってきました、、ふむふむ。

ちなみに、こちらでは題名となる"コーラ"も出てきます。
原価を厳密にとらえると、"まったく同じ"にはならないと思いますけども。。

なんにせよ、第3弾での展開が楽しみな感じになってきましたよっと。

レビュー投稿日
2012年10月12日
読了日
2012年10月10日
本棚登録日
2012年9月21日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『100円のコーラを1000円で売る方法』のレビューをもっとみる

『100円のコーラを1000円で売る方法』のレビューへのコメント

naotomy0414さん (2012年10月13日)

読んでみたいけど、まだ読めていない本です!ますます読んでみたい!

ohsuiさん (2012年10月16日)

読みやすくて面白かったですよっと!

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

永井孝尚の作品一覧

永井孝尚の作品ランキング・新刊情報

ツイートする