40歳の教科書NEXT──自分の人生を見つめなおす ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編

制作 : モーニング編集部  朝日新聞社 
  • 講談社 (2011年4月22日発売)
3.39
  • (9)
  • (30)
  • (39)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 308
感想 : 47
3

40歳を迎える人にとって、読んで損は無い本。
これから自分の身に何が起こるか、いま何が起こっているかを追体験や客観視させてくれる。

印象的なのは、
綾戸智恵氏の「いま、この一日を生きる、楽しむ」
横尾忠則氏の「人生は壮大な遊び。嫌なことしないで好きなことをやる」
という内容。

40歳、不惑というけれど、実際は悩んでばかり。でも、不惑の境地は上記のようなところにあるのかもしれない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年1月23日
読了日 : 2021年1月23日
本棚登録日 : 2021年1月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする