火の鳥 4 鳳凰編 (角川文庫)

3.98
  • (110)
  • (58)
  • (110)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 805
レビュー : 56
著者 :
Okamoriさん  未設定  読み終わった 

初めて読んだのは小学校の近くの児童館で、ぼくはたしか小学4年生だった。それ以来何度読み返してきたことか。

『火の鳥』は、小学生向けに整えられた勧善懲悪、友情努力勝利的なキレイな本ばかり読んできたぼくに衝撃を与えた。

未来編もかなり面白いし、他にも手塚治虫本はたくさん読んだけれど、一冊から受けた影響の大小で言えばこの鳳凰編と比べられるものはなく。

ぼくの人生観は茜丸と我王の2人によってつくられたと言っても過言ではない。

レビュー投稿日
2017年8月27日
読了日
2017年7月17日
本棚登録日
2017年7月17日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『火の鳥 4 鳳凰編 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『火の鳥 4 鳳凰編 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする