ハチミツとクローバー 10 (クイーンズコミックス)

3.98
  • (1089)
  • (386)
  • (1103)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 5371
レビュー : 601
著者 :
okamoriさん  未設定  読み終わった 

好き。

人物相関図をつくったら悲しくなっちゃうくらいみんな片思い…そんな漫画、ハチクロ。

この漫画の一番の魅力は、やっぱり、個々のキャラクターの輝き。

これだけ設定を組めたら、あとはどんなエピソードをもってきても勝手にキャラクターが動くようなところはあったんじゃないかな、と想像する。
羽海野先生の産みの苦しみにはぼくなんか想像も及ばないものがあったろうけども。

リカさんや花本先生の気持ちがわかるようになって、年取ったなあって実感します。
「ああ 原田 会いたいなぁ オレはさびしいよ」ってつぶやく花本先生のそのセリフが、何かわかるようになった。

もう三周読んだから、読み返さないかもしれないし、また四周、五周と読んじゃうのかもしれない。
ほんとうに好きなマンガってそんなところあるよ。うん。

レビュー投稿日
2018年2月24日
読了日
2018年2月24日
本棚登録日
2018年2月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハチミツとクローバー 10 (クイーンズ...』のレビューをもっとみる

『ハチミツとクローバー 10 (クイーンズコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする