新しい分かり方

4.06
  • (39)
  • (53)
  • (24)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :924
  • レビュー :57
著者 : 佐藤雅彦
okamoriさん  未設定  読み終わった 

「ピタゴラスイッチ」など企画・監修した番組や、生み出した数々の広告で知られている佐藤雅彦氏の、マイルストーンとなる一冊。構想されてから世に出すまで10年かかったそう。

「『こんなことが自分に分かるんだ』とか『人間はこんな分かり方をしてしまうのか』というようなことを分かるための機会をたくさん入れようと構想しました。そういう意味で、本のタイトルを『新しい分かり方』としました。」(p.262 あとがき)

アートやコミュニケーションに関わる人にはぜひ読んで欲しい。
弱肉強食の世の中を、この街がジャングルだった頃から生き残ってきたぼくたち人間は、本当に不思議な力を持っている。
例えば、ある写真とまた別のある写真を見てその間に何が起こったのか想像できる力とかね。こうした力が暴走すると変なことになってしまう。どんなことになるのかは、この本を開いてみて!
こんな人間の不思議さを利用して、さらに新しい、面白い表現を生み出してほしい。生み出したい…!

レビュー投稿日
2017年10月30日
読了日
2017年10月30日
本棚登録日
2017年10月30日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新しい分かり方』のレビューをもっとみる

『新しい分かり方』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする