原子爆弾雑話

2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
著者 :
鳩摩羅什さん サイエンス   読み終わった 

雪の結晶で有名な中谷宇吉郎(なかやうきちろう)先生の原爆に対する雑感が書かれている。
中谷先生は、寺田寅彦に師事し、実験物理学を学んだ人。後に北海道大学に行ってからは、雪の結晶を研究し、世界で初めて人工雪を作ることに成功している。
この書を読むと、いかにアメリカがお金をかけて、短期間に原爆を成功させたかが伝わってくる。
中谷先生もまさか、第二次大戦中に原爆が完成するとは思っていなかった。さらに、中谷先生は原爆の非人道性も予感していた。
マンハッタン研究についても、本を読もう。

レビュー投稿日
2016年5月2日
読了日
2016年5月2日
本棚登録日
2016年5月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『原子爆弾雑話』のレビューをもっとみる

『原子爆弾雑話』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする