あの戦争と日本人 (文春文庫)

4.11
  • (24)
  • (33)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 223
レビュー : 28
著者 :
板橋区民さん 歴史宗教哲学   読み終わった 

先の戦争を肌で知っているこういう人はじきにこの世からいなくなってしまうんだな。非常に惜しい。
戦争を文字や伝聞でしか知らない2世、3世の政治家ばかりになった日本の行く末は実に暗い。いまや日露戦争で薄氷の勝利をした後のような世相に見える。
それと、あとがきの内容は納得。マスコミと言う名の暴力機関が国を誤らせてゆく。しかもそれはすべて金のためだ。

レビュー投稿日
2017年11月23日
読了日
2017年11月23日
本棚登録日
2017年10月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あの戦争と日本人 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『あの戦争と日本人 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする