「競争優位」のシステム―事業戦略の静かな革命 (PHP新書)

著者 :
  • PHP研究所
3.48
  • (8)
  • (10)
  • (30)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 159
感想 : 8
5

新たな発見や知識の収穫は少なかったが、事業戦略のエッセンスが綺麗に整理されていて、とても勉強になった。単に商品の機能性能を競うのではなく、事業システム、いわゆるビジネスモデルの優位で勝負する。従来の規模の経済に代えて、スピード、組合せ、集中の経済で競争優位を築く。今まで断片的には知っていたこれらの概念がすっと膓に落ちた。また、情報化のパラドックスや一人勝ちの危険性も、いかにもそうだなという感じで興味深かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 経済経営
感想投稿日 : 2015年8月31日
読了日 : 2015年8月25日
本棚登録日 : 2015年8月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする