☆3.5
ちょっといい話風のR
カタルシスは弱め

おまけで☆4
ディザイアっぽいR

☆3+
普通のR無駄にホット

普通のR
それぞれ重い背景を抱えているのに、その乗り越え方に拍子抜け
ヒロインの悩みの本当の解決に至っては次作に続くって感じ

普通のR
いい話系なのも、過酷な生い立ちでトゲトゲの鎧をまとったようなヒロインなのも分かるんだけど、攻撃的過ぎて下品なヒロインはちょっと苦手…

途中までは☆3.5位
これ本当にメラニー・ミルバーン?
キャシー・ウィリアムズ読んでるみたいな気分だった。
BAD GIRLになろうとする純真なヒロインに
思いっきり振り回されるプレイボーイヒーローで
全然重苦しい雰囲気無し。
ヒーローの心の傷などまぁあるけど普通のハーレクインの範囲だし。大筋は前作読んでいなくても問題ないけど、ヒーローの問題に関しては前作読んでる方が共感しやすいかな。

「白馬の騎士の誘惑」を読もうと思ったら、関連作が先に出てたことに気づき、慌てて積読からひっぱりだしたけど、いい話だったわ~
ヒロインのいじましさとプライドの高さが健気さを強調してて、ヒーローもだんだんに心を開いていって…良いロマンスでした♪

普通のR
放蕩もののように見えて実は…なヒーロー
ヒロインも頑ななようで良い意味でいい子

☆3.5
普通のR
ヒーローが昔からヒロインのことを…とか好きな要素はあるんだけど、ヒロインがキャンキャンうるさすぎ(わけアリなのは分かるけど)。いい話風の要素はあるけど、確執は修復させるか、絶縁するか、ヒロインの自立はどうなったのか、など話のスパイスどまりで中途半端なままでもやもや。

ネタバレ

普通のR
メラニー・ミルバーンなのでやや重め
ヒーローは誠意あると思う

☆2.5
まぁ普通のRだけどちょっといい話風
プライドの高いお子様ヒロインなのでイマイチ…

普通のR

ドラマチックだけど、反発しあってでもムラムラというのが好みじゃないし
一体いつの間に愛が生まれたんだろうと不思議なので☆3.5

普通のR
いい話風の夫婦再生物だけど、こんなに不信に凝り固まってるのに欲望だけは抑えきれないっていうのにどうも共感できないんだよねぇ。愛していることの伏線だとしても…

「悲しい誤解」のスピンオフ。
あちらではこのカップルまだ再生してなかったような…?
でも、こちらではマリオはまだ独身でオーストラリア人と何やら…と言う感じだし、時間関係が良くわからないわ。

☆3.5
普通のR
ヒロインがヒーローを愛するようになったところがもうちょっと丁寧に書かれていたらよかったのにな。いつの間にか献身的に愛していてあれ?みたいな。

☆4.5
良いR
トゲトゲしい鎧の下のヒロインは…とてもいじましかった。

☆3.5
真面目なR

このカップルのどこに罠と言えるような幸せがあったのかは????

ヒーローにヒロインへの愛をあんまり感じられないんだよね。
それなりに嫉妬したりしてもいるんだけど、
別れを切り出されて怒っているのはプライドを傷つけられてという面が大きいし、
とても愛しているとは思えないような気の使いかただし、
このちょっと無神経なところが現実的でじゃあるんだけど。
結婚の時に「愛していなくて申し訳ない」と思うあたりは
真面目で悪い人ではないと思うんだけど、
もっと「本当は愛してるのに!!!」とか
自覚してないけどめちゃくちゃメロメロみたいな方が好みなので…

ディザイアっぽい。
ヒーローの状況には同情するけど、復縁する気満々なところとか妊娠を告げなかったことで怒るところとかちょっと同情しきれなかった。

普通のR
ヒロインが追い込まれた状況が「あの時ああだった」といった程度の説明で済まされてしまうので、思い詰めてしまった彼女に共感しにくかった。

普通のR

勝手な思い込みで復讐心に凝り固まった傲慢ヒーローが、終盤でヒロインの釈明を聞いてあっさり納得しているの。ヒロインへの不当な仕打ちをもっと深く反省するとか葛藤がなくて肩すかし(後で反省してるけど)
キャラ設定の裏付けとしていろいろなエピがちらっとでてくるけど、それも活かされてない感じ。

ツイートする