遊廓に泊まる (とんぼの本)

3.58
  • (6)
  • (10)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 191
レビュー : 18
著者 :
おまいどんさん  未設定  読み終わった 

どの旅館も手入れが行き届き、綺麗だなあと思いました。
人が住むことで、建物は艶を保つのだなと感じました。

京都の多津美旅館のページにあった「時代を流してしまいたいという人の多いことを肌で感じます」という言葉が沁みます。
何事も、なかったことにすることはできない。認める認めない許す許さないの繰り返しで時代はハンドオーバーしていくものだと思います。

レビュー投稿日
2019年5月25日
読了日
2019年5月25日
本棚登録日
2019年5月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『遊廓に泊まる (とんぼの本)』のレビューをもっとみる

『遊廓に泊まる (とんぼの本)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする