儲けのしくみ──50万円からできるビジネスモデル50

著者 :
  • 自由国民社 (2017年3月31日発売)
3.25
  • (7)
  • (22)
  • (25)
  • (9)
  • (5)
本棚登録 : 383
感想 : 29
2

 ある程度の基盤があるのであれば有効かと思うが、実際はなかなか難しいアイデアばかりなのではないか。

 ほとんどがゼロからの発想ではないので到底50万円でどうこうというレベルではない。

 ただ、これから起業をするためにアイデアを仕込むという状態ならば生きてくるかもしれない。その点でも50万円でこれらが可能だとは思わないほうが良い。あくまでも50万えん”から”である。





 当たっているビジネスの一部をアレンジする
 待ち時間に価値を提供する
 おひとりさまを意識する
 人間の承認欲求を活用する
 戦う土俵を変える
 サービスを届ける
 既存のビジネスの流れを逆にする
 新しい常識を創る
 オーダーメイド化する
 とことん手間を省く

 あえてリスクを狙う
 無料提供で顧客との接点を作る
 ニッチな情報を狙う
 高級品を安くレンタルする
 ロボットや人工知能を使う
 利用者≠購入者
 エンターテイメント性を付加する
 サービスをインフラ化する
 新技術で生活を支える
 室内化する

 時短を実現する
 社会貢献をする
 レンタルをする
 他人の力を借りる
 高額版を創る
 情報をまとめる
 自宅で行う
 資産の空き時間を利用する
 スマホを使う
 新しいコンセプトを付ける
 
 代わりに選ぶ
 カード化する
 意外なものをマッチングする
 組み合わせる
 場を提供する
 手軽さを提供する
 全体を何かに見立てる
 ワンコインにする
 宅配する
 専用メディアを創る

 1次情報を使う
 本業で収益を上げない
 一般常識の逆を突く
 矢面に立たない
 インターネットに頼らない
 枠を広げてみる
 何もしない
 他業界の方法を持ち込む
 顧客の負担を減らす
 サイズを小さくする

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: LBF
感想投稿日 : 2019年12月1日
読了日 : 2019年12月1日
本棚登録日 : 2019年12月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする