飛天のごとく 上・初恋の巻 (講談社X文庫ホワイトハート)

  • 講談社 (2009年5月1日発売)
3.86
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 8
4

もっと突き抜けた、ファンタジックな中身を想像していたのですが『藤原頼長は女性だった』という設定を除けば意外と本格的な歴史小説なので嬉しくなりました。確かに平安時代にそぐわない台詞があるのは残念ですが、歴史用語に対するフォローがない硬派な作り(巻頭に簡略化しすぎた藤原氏系図があるのみ)なので、せめて会話くらいはわかり易くしても良いと思います。展開にツッコミどころはありますがお約束の範囲内。筋書きそのものは複雑ではなく、頼長は和歌が苦手だった。というマニアックな逸話などもおさえていたりで純粋に楽しめました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 文庫
感想投稿日 : 2012年10月23日
読了日 : 2012年10月20日
本棚登録日 : 2012年10月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする