新装版 竜馬がゆく (5) (文春文庫)

4.06
  • (793)
  • (489)
  • (637)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 4811
レビュー : 216
著者 :
おにけんさん 日本の作家(一般)   読み終わった 

2018/9 5冊目(2018年通算131冊目)。池田屋事件、龍馬の後見人だった勝海舟への江戸への帰還など龍馬にとっては暗い話題が多い時期。また西郷隆盛との出会い、長州藩と薩摩藩を味方同士にしようと画策するなど、幕府討伐に向けての布石が揃い始める。この後、歴史はどう動くのか。続けて読んでいきたいと思う。

レビュー投稿日
2018年9月19日
読了日
2018年9月19日
本棚登録日
2018年5月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新装版 竜馬がゆく (5) (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『新装版 竜馬がゆく (5) (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする