春昼(しゅんちゅう);春昼後刻(しゅんちゅうごこく) (岩波文庫)

3.99
  • (60)
  • (52)
  • (56)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 490
レビュー : 66
著者 :
naotoさん  未設定  読み終わった 

「もしか、死んでそれっきりになっては情けないんですもの。そのくらいなら、生きていて思い悩んで、煩らって、だんだん消えて行きます方が、いくらかましだと思います。忘れないで、何時までも、何時までも、」

美にして艶なる魂の彷徨の物語。

レビュー投稿日
2019年7月15日
読了日
2019年7月15日
本棚登録日
2019年7月15日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『春昼(しゅんちゅう);春昼後刻(しゅんち...』のレビューをもっとみる

『春昼(しゅんちゅう);春昼後刻(しゅんちゅうごこく) (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする