トルストイ民話集 イワンのばか 他八篇 (岩波文庫)

3.73
  • (51)
  • (89)
  • (97)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 743
レビュー : 90
著者 :
制作 : 中村 白葉 
naotoさん  未設定  読み終わった 

"人はなんで生きるか"より悪魔の登場頻度が高い。
悪魔とは自己の内に潜む欲や我を指す。
夏目漱石の則天去私、仏教の解脱、老子の無知無欲など、
古今東西の求道者達が人間の欲(悪魔)を否定しているのは決して偶然ではなく、真理がそこに存するからであろう。
そしてそれを平易かつ味わい深い筆致で描いてみせるトルストイには脱帽せざるを得ない。

レビュー投稿日
2019年6月16日
読了日
2019年6月16日
本棚登録日
2019年6月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『トルストイ民話集 イワンのばか 他八篇 ...』のレビューをもっとみる

『トルストイ民話集 イワンのばか 他八篇 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする