2021年2冊目
序盤終盤はすこし難しかったけど、とても読みやすかった。報酬のうちギャンブル・コレクション・心地よさのどこに自分が特に喜びを見出せるかを考えたり、あるいはこれらのいずれかが組み込まれるように設計工夫しながら物事に取りかかることで継続することができる、というお話はなるほど!と思った。 私がこれまでの人生におけるあらゆる物事に対して、モチベーションの波がたいしてなく、いつでも同じようにコツコツ取り組めてきたのはコレクション的報酬を中心としてこれら3つのバランスがいい塩梅だったのだろうなと考察。

2021年1月15日

読書状況 読み終わった [2021年1月15日]

2021年1冊目の本。
興味深くて読みやすい内容ではあったが、タイトルのつけ方が天才だと思った。 反省以前の少年たちが大勢存在していること、現状の教育現場の問題点、「子どもの心に扉があるとすれば、その取手は内側にしかついていない」論、、なるほどなと思った。

2021年1月2日

読書状況 読み終わった [2021年1月2日]

2020年26冊目、最後に読んだ本。
う〜ん思っていたよりもステップが煩雑に感じて個人的にはあまり好きではなかった、、自己流もしくはほかの自己啓発本で紹介されている手法のほうが自分には合っているなあと思うなど。内容は面白かった

2020年12月18日

読書状況 読み終わった [2020年12月18日]

2020年2冊目
すごい人だなあ

2020年1月29日

読書状況 読み終わった [2020年1月29日]

2020年10冊目

2020年3月6日

読書状況 読み終わった [2020年3月6日]

2020年5冊目
就活を経て数年ぶりの再読。不気味なぐらい共感できてしまった、前回を遥かに上回るクリティカルヒット。 マウンティング合戦 自己承認欲求 エリア総合職 親友の成功を心から喜べない器の小ささと余裕のなさ SNSの裏垢 自分は何者なのか 深く人生考えてなさそうなウェイがなんだかんだ早く内定もらえちゃう感じ 意識高い系 傍観して批判することで自分は一段上の人間だと思い込んじゃってる感じ 単なる就活での成功がその人全てを丸ごと肯定するのと同義だと錯覚してしまう感じ、、何もかもべっとりと後味悪く私に纏わりついてきた

2020年2月16日

読書状況 読み終わった [2020年2月16日]

2020年4冊目
社会学専攻ゆえか、最後まで共感しどおしだった。肯定も否定もしない、ただそれだけというどっちつかずな筆者のスタンスが苦手な人もいるだろうなとは思うけれど、私はすごく好きだった。 『誰にも隠されていないが、誰の目にも触れない』が一番好き。私も見ず知らずのホス狂風俗嬢とか、摂食障害を抱えている高校生とか、ギャルシンママとかのツイートやブログを読みあさってしまう癖がかれこれ10年近くある。 "私たちの目の前に絶対に現れないようなものが、世界中に存在しているのだ。何も起きていない現実が世界中で起きているのである。"

2020年2月13日

読書状況 読み終わった [2020年2月13日]

2020年3冊目
昔やんちゃしてた人の方が経験豊富で深みのある人間みたいな風潮がだいっきらいだから、 5つめの『むしゃくしゃしてやった、と言ってみたかった』と若林の解説に共感しかなかった。 裏返せば私が他人の期待にコンスタントに応えることしかできなかったブレーキ強めのつまらない陰キャってことだし、そういう人のことを嘲っておきながら実は心のどこかで羨ましいなりたいと思っている自分もまたいるのだけど。 『何様』も就活大戦争の渦中に今まさにいるからこそ、こころがキリキリチクチクしたなあ 「何者」を読み終えてすぐ読み始めてよかった

2020年2月10日

読書状況 読み終わった [2020年2月10日]

2020年21冊目
卒論

2020年11月30日

読書状況 読み終わった [2020年11月30日]

2020年20冊目
卒論

2020年11月30日

読書状況 読み終わった [2020年11月30日]

2020年17冊目

2020年12月15日

読書状況 読み終わった [2020年12月15日]

2020年18冊目
はちゃめちゃだけどパワーのある人。 一気に読めた

2020年11月2日

読書状況 読み終わった [2020年11月2日]

2020年16冊目
グッサグッサァ!て感じで刺さりまくりだったけどとても面白かった。物語形式だけどエッセンスが要所要所でまとめられていてとってもわかりやすい。 長期的な目線を大切にして社会人として働きたいな

2020年7月2日

読書状況 読み終わった [2020年7月2日]

2020年15冊目
男女についてはさすがに80年前らしい差別的な(?)表現が多くて人文学部生としては何回も読みながらモヤったけれど(さすがに仕方ない)、こういう人間としての大切な本質とか、哲学的な問いは何十年経っても変わらないし色褪せないんだなあと思った

2020年6月29日

読書状況 読み終わった [2020年6月29日]

2020年14冊目
①頼まれたことは必ずやりきる ②50点で構わないから早く出せ ③つまらない仕事はない この3つの原則に加えて50のルールで構成された本書。 意外とシンプルで、めちゃめちゃ泥臭いけど、これを全部できる人は強いだろうな〜と思った。でも令和以降は一昔前の化石になっていてほしいなあと思うルールもちょこちょこあった。

2020年6月23日

読書状況 読み終わった [2020年6月23日]

2020年12冊目
21歳の今、是非読んでおきたいと思って読んだ。 著者が述べていたことはおおむねその通りだなあと思うことが大半だったし、17つのことを全て実践して20代を終えられたら素敵な人生かもなとは確かに思ったが、ところどころ非科学的(そのソースは?)と思うところがあったり、さっきと矛盾しているのでは、、?と思うところがあったりと、個人的には引っかかる点も多かった、、

2020年6月21日

読書状況 読み終わった [2020年6月21日]

2020年13冊目
爆速で読了。 従来良しとされてきたシステムや価値観に対して、この先もこれで大丈夫なのかなと一抹の不安は抱えつつも、目先の成功(こんなのもはや幻想だし崩壊していると頭ではわかっている)をついつい求めてしまいがちな私自身に対して、真っ向から鋭利な刃物でグサグサと刺してくるような内容だった。真の意味でお金に振り回されない人生を送りたい。

2020年6月22日

読書状況 読み終わった [2020年6月22日]

2020年11冊目
ためになるし、とってもわかりやすいけど、①と被る内容が大半だったような、、、1時間かからず読了

2020年3月10日

読書状況 読み終わった [2020年3月10日]

2020年9冊目
【ノーをイエスに変える3ステップ】とそのための【7つの切り口】、【強いコトバをつくる5つの技術】は完全に自分のモノにできるようにしようと思ったし、人を動かすコトバって自分にもレシピのように再現できるんだとなんだか嬉しくなった。 とてもわかりやすくてテンポよく読めたけど、ページ数の割に内容が物足りないような気もした、、

2020年2月28日

読書状況 読み終わった [2020年2月28日]

2021年3冊目
本当に買ってよかった!この1年でいろいろな実用書に手を出したし読んでよかった!と思える本は山ほどあったけど、手元に置いて何万回でも読み返したいとまで思ったのはこの本と「苦しかったときの話をしようか」の2冊だけ!
納得でき、しかも実践のハードルがいい意味でとても低いアウトプット術がぎっしり詰まっていて良質なインプットができる一冊。あとはとにかくそれらをDOしまくること。今日から日常にたくさん取り込みたい。

2021年1月16日

読書状況 読み終わった [2021年1月16日]

2020年8冊目
ずっと読みたかった本で、図書館で見つけて思わず一気読み。 人間の悩みはすべて対人関係の悩みである 課題の分離 対人関係のカードは「わたし」が握っている ここに存在しているだけで価値がある 人生とは連続する刹那である ダンスするように生きる この辺りが特に心に残った。 わたしは自己受容は概ねできている(つもりでいる)けれど、他者信頼と他者貢献が圧倒的に欠けているなあと。いまこの瞬間から実践して幸せになりたい、いや、なる。また忘れた頃に読み返したい本

2020年2月28日

読書状況 読み終わった [2020年2月28日]

2020年2冊目
わかりやすい。プレゼンや面接で使おうと思った

2020年1月28日

読書状況 読み終わった [2020年1月28日]

2020年22冊目
めちゃくちゃ面白くてあっという間に読み進めてしまった、、 とにかく説得力があるし、現状や未来に悲観的にならずポジティブに捉えようと言う気持ちになった。 「好きなことを仕事に」って巷で最近よく聞くフレーズだけど、それに対する解像度を高められたし、十分に納得感を持てるようになったかな。 とは言え、日本中の人が2人のような視座で物事を考えられるだけのリテラシーを得られるようになるとは考え難いから、今よりも人々の間に勝敗や貧富の差が生まれそう。

2020年12月5日

読書状況 読み終わった [2020年12月5日]

2020年19冊目
大学2年のときにFP3級は取得したけど、来年から社会人になるにあたり本気で資産形成について考えたいと思っており気になっていた本。地域共通クーポンがどうしても使いきれず余ったので購入(笑) 幅広く網羅してあるし、新社会人ぐらいのマネーリテラシーレベルの人にとっては(私もそう)手元にあって損はないかも。 深く知識が身につくことはないけれど、FPの参考書のようなTHE教科書感、THE暗記もの感はなく、わかりやすくてサクサク読み進められたのでよかった。

2020年11月19日

読書状況 読み終わった [2020年11月19日]
ツイートする