すべてがFになる (講談社文庫)

3.84
  • (2307)
  • (2429)
  • (2855)
  • (287)
  • (54)
本棚登録 : 18001
レビュー : 2348
著者 :
うさぎさん  未設定  読み終わった 

長かったのになんかあっという間に読み終わった気がする。 いや〜初の森博嗣作品でしたが、なかなかおもしろかった‼ 途中で、ちょっとわからない表現があったけど。 でもあのトリックはちょっと禁じ手のような(๑°o°๑)まぁあれしか解決策はないのかもね。 それにしても犀川先生タバコ吸いすぎ! 次巻も引き続き読みたい。ドラマはみてないんだけど、犀川先生が綾野剛⁇綾野剛大好きだけど、若すぎるような。オダギリジョーあたりはどうですかねと想像しながらの読了でした。 よく映像化したなぁ。

レビュー投稿日
2019年6月12日
読了日
2015年2月5日
本棚登録日
2019年6月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『すべてがFになる (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『すべてがFになる (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする