鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

4.04
  • (684)
  • (880)
  • (437)
  • (63)
  • (10)
本棚登録 : 5435
レビュー : 672
著者 :
うさぎさん  未設定  読み終わった 

いや〜楽しい本でした!泣けて笑えた☆だって鹿が話しかけてくるなんて、どんな発想だよと思ったし、他人を思いやる先生が切なかったし。 日本神話の話が大好きだったので、とても神聖な気持ちにもなりました。そしてなにより、奈良にいってみたい!と思える本です。ドラマはちょっとしかみていませんが、うん、配役はベスト☆野生的魚顔が多部未華子(笑)ピッタリ☆ほかの作品も読んでみたいと思います。 これはオススメだなぁ☆

レビュー投稿日
2019年6月12日
読了日
2015年2月9日
本棚登録日
2019年6月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鹿男あをによし (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『鹿男あをによし (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする