掘り出し物には理由がある―アンティーク雑貨探偵〈1〉 (コージーブックス)

  • 原書房 (2012年8月1日発売)
3.14
  • (1)
  • (6)
  • (17)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 84
感想 : 22
2

まず思ったのはこれ、コージーミステリというジャンルに入るのか⁇ってこと。とにかくアメリカでのガレージセールのウンチク多め。実際こんなに、家具や様々なモノを売りに出すんだ…ちょっと日本では考えられない。そして出てくるキャラの全員に魅力をかんじられない。こんなに周りで殺人事件起こったら普通に容疑者でしよ、主人公(^_^;)ミステリとして二転三転したいつもりだったんでしょうが怪しいやつはすぐわかる。個人的には前書きからしてちょっと鼻についた。それとこんなにごちゃごちゃモノ集めるのもやだ。続編はいいかなぁ…残念。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年8月15日
読了日 : 2020年8月14日
本棚登録日 : 2020年8月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする