猿蟹合戦 (新・講談社の絵本)

著者 :
  • 講談社 (2001年6月20日発売)
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 2
4

実は読んだのは芥川龍之介の猿蟹合戦である。



内容は、サルを殺した蟹、臼、蜂が裁判で裁かれ人生をふいにするという話。
題材は滑稽なのだが、描写がシリアスなところがなんともいえない雰囲気をかもし出していた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本-小説
感想投稿日 : 2009年8月11日
読了日 : 2009年8月11日
本棚登録日 : 2009年8月11日

みんなの感想をみる

ツイートする