イワンの馬鹿

3.64
  • (8)
  • (21)
  • (26)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 157
レビュー : 26
雄猫さん 小説(短篇集)   読み終わった 

アマゾンのオーディブルで聞いた。
軍人のシモンと太っちょのタラス、馬鹿のイワン、妹でおしのマルタという兄弟がいて、この兄弟を仲違いさせようと悪魔達が企むが…という話。
寓話的というか童話的というか、人物の造形や行動や世の中のことの細部を省略してわかりやすくし、教訓や風刺を織り込んで描かれている。
権力や武力やお金など、文明社会が大きくなる中で必要なもの、他者よりも上に立てるもの、そう言うもの(あるいはそう言うものを欲する人間)を批判している。のか?

まあ言わんとしていることはわからんではないが、イワン的無欲で実直でピースフル的風景をあまりに賛美していて、いやそうとばかり言えんだろという気持ちを抑えるのが難しかった。
こういった言いたいことありきの作品にこんな批判はナンセンスのそしりを免れないとも思うが。
ただし、話自体は面白く聞けたので、それはそれで良かった。

レビュー投稿日
2018年3月26日
読了日
2018年3月21日
本棚登録日
2018年3月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『イワンの馬鹿』のレビューをもっとみる

『イワンの馬鹿』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『イワンの馬鹿』に雄猫さんがつけたタグ

ツイートする