サイバー・クライム

  • 講談社 (2011年10月13日発売)
4.04
  • (25)
  • (25)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 254
感想 : 30
4

なんか読み始めるまでハッキリしなかった印象なので、最初にハッキリさせとくと、この本はノンフィクションです。
主にDDoS攻撃との戦いの前半とカード詐欺の国際捜査の後半に分かれるが、連続性はあります。
「アイスマン」とセットで読むと同時期のカード詐欺事情の表裏がわかって面白い。また、本書のバーレットと「アイスマン」のマックス・バトラーも表裏一体、ジェダイの騎士とシスの暗黒卿のよう。同じ正義感を持っていながら、片や個人的な生活と折り合いをつけながらも少しでも世の中を良くしようとする光となり、片や正当な対応を世の中がしないことに苛立ち闇に落ちていく。この対照は、扱っているサイバー攻撃、カード詐欺という一般人には体感しにくい裏社会の世界観により、ファンタジーのごとく面白さを倍増させる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: セキュリティ
感想投稿日 : 2014年1月4日
読了日 : 2014年1月2日
本棚登録日 : 2013年12月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする