(012)釣 (百年文庫)

3.21
  • (1)
  • (8)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 21
organfanさん  未設定  読み終わった 

2013.4.2
『白毛』井伏鱒二
自らの髪の毛を抜き、漁師結びをしていく様がリアル。くだらないことを細々と書くのってたぶん想像ではできない。苦い出来事を彷彿とさせる最後『私はこの手癖を絶対に矯正したいと考えている』の締めくくりもいい。
でも話に綺麗さがないからあんま読み返したくはないなあ。

『幻談』幸田露伴
初露伴と期待して読んだらぴんとこなかった。うーむ。

『二閑人交遊図』上林暁
これは好み。文章も内容もずばり好み。先生の鞄のような。題名も良い。たまらない。読みながらにやにりとしてしまう言葉遣いのセンス。良い。
また読みたい。

レビュー投稿日
2013年4月2日
読了日
2013年4月2日
本棚登録日
2013年4月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『(012)釣 (百年文庫)』のレビューをもっとみる

『(012)釣 (百年文庫)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする