(034)恋 (百年文庫)

  • ポプラ社 (2010年10月12日発売)
3.62
  • (0)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 14
3

2013.6.14
『隣の嫁』伊藤左千夫
百姓の仕事の描写がよい。隣の嫁のおとよは働き者でとても魅力的である。
『炭焼きの煙』江見水蔭
これはいいな。世間知らずな炭焼きの悲しいはなし。娘を思いモミジを待ち、桜を待つ炭焼き。切ない。
『春の雁』吉川英治
遊里の女との恋。女に逃げられるとばかり思っていたが逃げたのは男だった。"だまされて いるのが遊び"。

恋の話三話も読むのしんどそうと思ったけれど、浮かれた恋などなくて、楽しめた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年6月14日
読了日 : 2013年6月12日
本棚登録日 : 2013年6月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする