S*LILA:IT:Y1:GEO: WHAT SHALL WE HAVE FOR TEA TONIG (LITERACY LAND)

  • Pearson Education Limited (2001年1月30日発売)
3.14
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 5
3

Tea tonight...私の思うteaと、イギリスでのteaは、もしかしたら別の物なのかも?
この本の中で今夜のteaのために選んでいるのは、冷凍フライドフィッシュ、ジャマイカ米、グリーンピース、オレンジジュース、そしてチョコレートソースを掛けたチョコレートアイスだ。
teaにはsupperも含まれているの?飲みたいのは紅茶?オレンジジュース?
というか、1ページ目の生鮮食料品売り場を素通りして、冷凍食品コーナーや加工食品コーナーへ直行なのか?

2001年ごろはまだ、イギリスでも男性はあんまり家事をしてなかったのかしら。
ORTでもロビンソン家のお父さんが家事をこなすようになったのは、割と最近なんだよね。

2017/12/12
ピーターラビットのお陰でteaの謎が解けた。
http://booklog.jp/users/oriduru1970/archives/1/4789014894
この教科書のteaは、high tea, meat teaのことなんだね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 多言語多読
感想投稿日 : 2017年11月20日
読了日 : 2017年11月20日
本棚登録日 : 2017年11月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする