I am a Cat (Tuttle Classics)

  • Tuttle Publishing (2001年9月1日発売)
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 4
5

ひえぇ、ぶあつい!
英訳された題名は「我が輩は猫である」という原題のおもしろみが無くなってしまっている。どの言葉でも翻訳は難しいんだね。

夏目漱石の処女小説。自分自身として自分を語るのが、この頃の漱石には難しかったんだろう。だから猫の手を借りた。

分厚すぎで上巻部分しか読んでない。また読み返したい。もっと英語体力を付けてから。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 多言語多読
感想投稿日 : 2017年10月12日
読了日 : 2017年10月12日
本棚登録日 : 2017年10月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする