まるまるの毬

3.87
  • (43)
  • (119)
  • (62)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 460
レビュー : 103
著者 :
ortieortieさん 食べ物のはなし   読み終わった 

江戸時代の和菓子屋を営む一家のお話。
出てくる人がみんな素敵で奥深い。
華やかではない
豪勢でもない
庶民の人々に寄り添い続けた昔ながらの和菓子の奥深さを感じる1冊。
装幀もまた素敵。

講談社  2014年
装幀:鈴木久美  装画:彦坂木版工房

レビュー投稿日
2017年1月11日
読了日
2017年1月11日
本棚登録日
2017年1月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『まるまるの毬』のレビューをもっとみる

『まるまるの毬』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする