新編 啄木歌集 (岩波文庫 緑54-1)

3.56
  • (16)
  • (16)
  • (31)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 209
レビュー : 21
著者 :
制作 : 久保田正文編 
osa-pさん 芸術   読み終わった 

不来方のお城の草に寝ころびて
空に吸はれし
十五の心

やはらかに積れる雪に
熱てる頬を埋むるごとき
恋してみたし

たはむれに母を背負ひて
そのあまり軽きに泣きて
三歩あゆまず

東海の小島の磯の白砂に
われ泣きぬれて
蟹とたはむる

レビュー投稿日
2013年4月28日
読了日
2013年4月29日
本棚登録日
2013年4月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新編 啄木歌集 (岩波文庫 緑54-1)』のレビューをもっとみる

『新編 啄木歌集 (岩波文庫 緑54-1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする