草祭 (新潮文庫)

3.82
  • (69)
  • (126)
  • (95)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 853
レビュー : 110
著者 :
lttrsさん 一般書   読み終わった 

【9月の恒川光太郎】◆『夜市』『雷の季節…』に続き恒川本3冊目(絵本除く)。前2冊とは読後感が少し変わり、ちょっとめんくらいました。ここで描かれているのは「対決」ではないのですね。異界に通ずる地「美奥」はただ在って。そこに在るか出るかは主人公の意志に委ねられている。清濁併せ持つ混沌の異世界。◆ドライな女子高生ものの「屋根猩猩」はいつになくコミカルな展開で面白かったです。◆5篇相互の関係も気になるので、早めに再読予定。【10月の恒川光太郎】は文庫化されたばかりの『竜が最後に帰る場所』を楽しみたいと思います♪【2013/09/30】

レビュー投稿日
2013年9月30日
読了日
2013年9月30日
本棚登録日
2013年9月6日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『草祭 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『草祭 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『草祭 (新潮文庫)』にlttrsさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする