コーヒー哲学序説

著者 :
  • 2012年9月13日発売
3.47
  • (5)
  • (16)
  • (22)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 150
感想 : 15
4

◆〈コーヒーは出かけて飲むべし〉という寺田さんの意見に賛成! 私は別に銀器や一輪挿しの花がなくても構わないけれど(笑) ◆宗教は酒に似て、コーヒーは哲学に似る… こんなことをコーヒー飲みながら考えてしまう寺田さんが好き。◆〈芸術も同じように分類できるのでは。コカイン芸術やモルフィン文学が多すぎる〉と嘆いていた寺田さん。その懐疑的客観的な眼で、後に自ら死にゆく運命にある文士たちを憂いていたのかも…。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 日本文学~近代
感想投稿日 : 2014年10月3日
読了日 : 2014年10月2日
本棚登録日 : 2014年10月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする