自然主義と宗教の間: 哲学論集 (叢書・ウニベルシタス)

3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
制作 : J¨urgen Habermas  庄司 信  日暮 雅夫  池田 成一  福山 隆夫 
otakahasさん  未設定  読み終わった 

知性を精神に対して 分析を思索に対して低く評価しないこと

大衆や平均的な人に対する軽蔑が、一方において尊大な唯一者 選ばれしもの 非凡な者への賞賛と結びつき、他方においてはおしゃべり公共性への拒否と結びついていた

レビュー投稿日
2016年1月25日
読了日
2016年1月25日
本棚登録日
2016年1月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『自然主義と宗教の間: 哲学論集 (叢書・...』のレビューをもっとみる

『自然主義と宗教の間: 哲学論集 (叢書・ウニベルシタス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする