六白金星・可能性の文学 他十一篇 (岩波文庫)

3.82
  • (6)
  • (9)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 104
レビュー : 14
著者 :
大手前大学・大手前短期大学 伊丹図書館さん 近江晴子先生 講演併設展示:「日本文化・阪神文化」   読みたい 

<閲覧スタッフより>
大阪の下町文化を描かせたら天下一品の織田作之助。そのなかに、船場の嬢(とう)さんと奉公人の恋を描いた小品がある。作之助の手にかかると、船場の恋はこんな風に描かれるのか、、という結末です。(P.83-107 「船場の娘」)
--------------------------------------
所在番号:文庫||913.6||オサ
資料番号:10193971
--------------------------------------

レビュー投稿日
2014年5月25日
本棚登録日
2014年5月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『六白金星・可能性の文学 他十一篇 (岩波...』のレビューをもっとみる

『六白金星・可能性の文学 他十一篇 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする