ルポ 外国人ぎらい EU・ポピュリズムの現場から見えた日本の未来 (PHP新書)

3.18
  • (0)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 44
レビュー : 5
著者 :
大手前学園 大阪大手前図書館さん コンパクトな本読んでみませんか?   読みたい 

<閲覧スタッフより>
戦後ヨーロッパの多くの国は民主化がすすみ移民や難民の受け入れにはまだ寛容であった。しかし難民が増え続けるに従い、各国の対応にも変化が現れた。著者がEUの6か国を取材し各々の国がどう変化しているのかを両方の立場の住民の意見も取り入れなが描かれている。そして最後に日本はどのような対応をしていくのか・・・
--------------------------------------
所在記号:新書||334.4||ミヤ
資料番号:30049925
--------------------------------------

レビュー投稿日
2021年1月29日
本棚登録日
2021年1月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ルポ 外国人ぎらい EU・ポピュリズムの...』のレビューをもっとみる

『ルポ 外国人ぎらい EU・ポピュリズムの現場から見えた日本の未来 (PHP新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする