細川忠興―ギリギリの決断を重ねた戦国武将 (PHP文庫)

3.25
  • (3)
  • (6)
  • (29)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 14
著者 :
わすれんぼうさん 日本/歴史_戦国・織豊   読み終わった 

細川忠興の人生を一冊に俯瞰した読み易い歴史小説。忠興の性格が丸すぎるきらいはある(恐らく著者の性格が忠興に比べて穏やかなせいだと思う)が、わかりやすくまとまっていると思う。歴史資料になるべく即して、ごく真面目に書かれてあるな、という印象。

レビュー投稿日
2016年6月14日
読了日
2016年6月14日
本棚登録日
2016年6月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『細川忠興―ギリギリの決断を重ねた戦国武将...』のレビューをもっとみる

『細川忠興―ギリギリの決断を重ねた戦国武将 (PHP文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『細川忠興―ギリギリの決断を重ねた戦国武将 (PHP文庫)』にわすれんぼうさんがつけたタグ

ツイートする