昭和元禄落語心中(7) (KCx)

4.04
  • (54)
  • (95)
  • (42)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 888
レビュー : 38
著者 :
oto0620さん 和書(コミック・青年)   読み終わった 

“ 決別じゃなくて抱えて生きろ―。師匠がくれた覚悟の教え。過去の過ち、小夏の秘密……すべてを背中に背負いこんで、ついに叶えた親子会。師匠・八雲と迎えたその日、三代目助六演ずる「居残り」やいかに!?
八雲でもない。助六でもない。三代目助六こと与太郎が切り拓く落語の未来がここにある!!―裏表紙より。―裏表紙より。

レビュー投稿日
2018年4月15日
読了日
-
本棚登録日
2017年6月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『昭和元禄落語心中(7) (KCx)』のレビューをもっとみる

『昭和元禄落語心中(7) (KCx)』にoto0620さんがつけたタグ

ツイートする