逝年

3.35
  • (64)
  • (133)
  • (312)
  • (45)
  • (10)
本棚登録 : 1151
レビュー : 197
著者 :
otokitashunさん 小説   読み終わった 

著者初期の傑作「娼年」の
続編にして完結編。

娼夫として働く青年・リョウは、
女性の快楽の奥に何を見るのか。

主人公を通して描かれる
女性の心理描写が相変わらず凄まじい。
女性社会にいる自分ですら参考になる(何様?)

一作目ほどのインパクトはないけれど、
淡々と流れる文章とストーリーの美しさは秀逸。


-相手の幸福が、自分にとって不可欠な状態を愛という-


逝と、性と、セックスについて、
もう一度真摯に考えてみませんか。

レビュー投稿日
2012年10月10日
読了日
2012年10月10日
本棚登録日
2012年10月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『逝年』のレビューをもっとみる

『逝年』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする