東京タワー (新潮文庫)

3.31
  • (266)
  • (524)
  • (1249)
  • (222)
  • (57)
本棚登録 : 5760
レビュー : 616
著者 :
otokitashunさん 小説   読み終わった 

恋愛が難しいのは、
合理性との矛盾だと思う。

例えばスポーツとか勉強だったら、
それが好きでたまらないほど、夢中になればなるほど、
有利であるし成功にも繋がる。『合理的』だ。

しかし恋愛においては時に
相手を好きであればあるほど、好きであるからこそ
それが相手との確執を生み、時には別れという事態を招く。


愚直なまでに1人の女性を思いつめ、
最後には1つの形を成した透。
何もかもを手にいれようと策を弄し、
結果としてすべてを失った耕二。

2つの若い恋愛の形は
読者に何を語りかけるだろう。


ちなみにどちらに共感するかと問われれば、俺は断然「耕二」だなー。
単に読んでてそっちのが面白い説もあるけど。

レビュー投稿日
2012年9月30日
読了日
2012年9月30日
本棚登録日
2012年9月30日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『東京タワー (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『東京タワー (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする