人生∞周目の精霊使い 無限の歴史で修行した元・凡人は世界を覆す (ファンタジア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年10月17日発売)
1.75
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 13
感想 : 1
1

過去転移は人生で一回しかできないけど、過去に転移して過去の自分が成長すればまたその機会が訪れるってことか……。
そもそもなぜ主人公は時の精霊を感知することができたのだろうね〜。
今後は過去転移を繰り返し最強になった主人公が、戦争に巻き込まれつつ世界の運命に抗う……という展開になりそう。
精霊を100体召喚した!っていうのがもう小学生向けのわかりやすさで児童書かな?と思った。ノームを召喚しても石を投げることにしか使えないし。
過去転移する過程がかなり詳細に描かれており、どういう風に強くなっていったかがわかるところがなろうっぽいチュートリアル感がある。
時の精霊に接触できた時点で″勝ち″って感じなんですかね〜

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年11月1日
読了日 : 2020年11月1日
本棚登録日 : 2020年11月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする