パワー 下 西のはての年代記Ⅲ (河出文庫)

  • 河出書房新社 (2011年4月5日発売)
4.14
  • (11)
  • (19)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 131
感想 : 14
4

辿り着く先のことを考える。それはどこなのか。それはほんとうにどこでもよくて、ただ自らの強く願った先に辿り着いたかどうかだけが、重要なのだろうか。
主人公たちの旅する世界が、読みすすめるほどに色濃く浮かんでくるようになるいっぽうで、物語は終わりへと近づいてゆく。この親しみと寂しさの入り交じる感情を強く得るかどうかは、よい本を読んだかどうかをはかるいいものさしになる、と思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年5月20日
読了日 : 2011年5月20日
本棚登録日 : 2011年5月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする