The Indifference Engine (ハヤカワ文庫JA)

3.82
  • (113)
  • (250)
  • (145)
  • (29)
  • (3)
本棚登録 : 1866
レビュー : 202
著者 :
制作 : 岡和田 晃 
おったんさん  未設定  読み終わった 

ボンドとスナッチャーと
グレイフォックスと蛮族とワトソンと。

コジプロ作品に関係する2つはどちらも興味深く、特にスナッチャーは面白かった。先に虐殺器官を読んだので、読み比べる楽しさもあった。

蛮族の短編は文章を怒りと憎しみを感じる程にまたそれが面白いなと感じた。

ボンドの話としては伊藤計劃らしさというものがチラチラと垣間見れ、個人的には凄く好きだ。

屍者の帝国は、すべて読んでから感想を書こう。
楽しみだ。

レビュー投稿日
2014年12月6日
読了日
2014年12月5日
本棚登録日
2014年12月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『The Indifference Eng...』のレビューをもっとみる

『The Indifference Engine (ハヤカワ文庫JA)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする