本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

4.17
  • (173)
  • (194)
  • (77)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 1664
レビュー : 172
著者 :
ottsuottsuさん  未設定  読み終わった 

彩子とダイアナの友情ものがたり。
ご都合主義のようなところがなく現実的な内容だったところは良かったと思う反面、小説ぐらいもう少しハッピーでもいいのではと思った。
・長年探していた父の現実の状況
・真面目に生きてきた彩子が男にひどい目に合うこと
・ダイアナが私立に受験できなかったこと
などなど。あーんま後味が好きではなかった。

レビュー投稿日
2018年1月12日
読了日
2018年1月12日
本棚登録日
2018年1月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本屋さんのダイアナ (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『本屋さんのダイアナ (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする