院長室でラブ・アフェア―恋の診察室 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 3
3

攻めがオヤジですがこのたびはちょっと横においといて、取り上げましたのは受け子のにーちゃん(極道)と側近のCP(本編ではけっしてくっついてはいませんでしたが、ワタクシがそう認定いたしました、ハイ勝手に)がとっても気に入ってしまったからでした。このエロオヤジ外科医シリーズを通じて登場してくれています、極道CP。にーちゃんは組の跡取りなものできっとふつーに嫁もらうんでしょうね。側近のカレシも組長だもの、結婚して当然ってカンジで。互いに好きあっているのにそれに気づかずに、ずっと傍にいるんですよ。あと、もう1人、無口で身代わり監獄入りしたオヤジもどちらかに恋していてぐるぐると悩むとよい。いろいろ妄想がわきたつシリーズでした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: その他
感想投稿日 : 2008年8月10日
読了日 : 2008年8月10日
本棚登録日 : 2008年8月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする