迷走するイギリス―― EU離脱と欧州の危機

3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 5
著者 :
「おやっさん」さん 政治・社会   読み終わった 

2016月に行われたイギリスのレファレンダム。
議会制民主主義の本家本元で行なわれた。
現代の民主主義(直接民主主義)の置かれている状況も含め、イギリスのおけるEU問題の歴史的課題がよくわかる本でした。
保守党、労働党、そして、混迷する現代を象徴する国粋主義政党の台頭。
EU問題、ヨーロッパにおけるイギリスの立ち位置。
グローバリズムとアメリカのと関係。
とにかく、EU離脱が国民投票で決まりましたが、メイ新首相が今後、どういうかじ取りをしていくのか、注視していきたいと思います。
お国の一大事、女性の方が胆力が座っていると思っていますが・・・

レビュー投稿日
2016年11月27日
読了日
2016年11月27日
本棚登録日
2016年11月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『迷走するイギリス―― EU離脱と欧州の危...』のレビューをもっとみる

『迷走するイギリス―― EU離脱と欧州の危機』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする