彼女のしあわせ (光文社文庫)

3.55
  • (4)
  • (31)
  • (19)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 172
レビュー : 23
oyumyさん 2015年の読書   読み終わった 

昔読んだ本で、もう一度読みたくなり文庫を購入。

それぞれに何かしら傷を持っていて、でもそのどれもがなんとなくわかる。

昔読んだときは月子に一番近かったけど、今は母親の佐喜子が一番「わかる」。
姑にそんな命令されて、夫も何もしてくれないんじゃあ、そりゃ速攻家出でしょう!
凪子の最後の手紙では、佐喜子はまだ夫とそれなりに仲良くしてるらしいけど、そんなもんかなあ。
私は、夫にあんな暴言吐かれたら、一生もんのキズになるよ。一生許さない。
私は、「嫁と姑に挟まれた夫は、なにがあっても嫁の味方をしなければならない」と勝手に思ってるので。

レビュー投稿日
2015年4月23日
読了日
2015年4月23日
本棚登録日
2015年4月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『彼女のしあわせ (光文社文庫)』のレビューをもっとみる

『彼女のしあわせ (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする