キャロリング (幻冬舎文庫)

3.77
  • (37)
  • (97)
  • (68)
  • (7)
  • (1)
  • 本棚登録 :1096
  • レビュー :82
著者 : 有川浩
pagurinさん  未設定  読み終わった 

銃をつきつけられ、命を狙われているシーンから始まるタイトルや表紙のほんわかイメージとはかけ離れた出だしに、まったく展開が予想つかずに読みはじめる。
クリスマスに廃業することが決まっている子供服メーカーの社員たちと、その企業が運営する学童に通う少年とその家族。みな、問題を抱えており、無事にクリスマスを迎えられるのかをハラハラ見守る。

レビュー投稿日
2017年12月12日
読了日
2018年1月11日
本棚登録日
2017年12月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キャロリング (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『キャロリング (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする