ダンジョン飯 8巻 (ハルタコミックス)

4.24
  • (70)
  • (63)
  • (31)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 879
レビュー : 61
著者 :
palebluedotさん コミック   読み終わった 

「早くまた一緒にご飯が食べたい」
「すぐに食えるよ」

ファリンの思い出を語ったりして、これで復活できなかったら泣くぞ。信じてるからな!

ということで8巻。
相変わらず素晴らしい作品。
大長編の趣になってきました。10冊くらいで綺麗に終わってくれるのが嬉しいです。

今回は、
妖精の輪(チェンジリング)をくぐって亜人種に変身しちゃう面々の話「ダンプリング」
斜坑電車に乗ってライオス兄弟の昔語りを聞く「ベーコンエッグ」
エルフ隊が迷宮攻略に乗り出す「地下一階にて」
マルシルが『もし私がチルチャックの奥さんだったら』を語る「バイコーン」

ファリン救出の目標が、ドラゴンを1個中隊で食べつくすことと定められたけど、どうやって実現するのかなー。

ライオスたちが変身した姿が好き。
作中で出てこなかった他の人種への変身姿が扉で図説されるの最高じゃないですか?

エルフが出て来ると世界設定が深彫りされて嬉しいです。
歩きキノコの愛好家はドラゴン愛好家と同じくらい居る。

レビュー投稿日
2019年9月25日
読了日
2019年9月25日
本棚登録日
2019年8月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ダンジョン飯 8巻 (ハルタコミックス)』のレビューをもっとみる

『ダンジョン飯 8巻 (ハルタコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする