ライアー×ライアー(10) (KC デザート)

3.64
  • (17)
  • (21)
  • (28)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 294
レビュー : 27
palebluedotさん コミック   読み終わった 

「家族写真撮ってる時、おれの人生のスタッフロールが流れちゃって・・・・・・」
「どういうこと?」
「わが人生に一片の悔いなし みたいな?」

物語前半の みな と透が付き合ってるあたりが二人とも可愛くてよかったなー。
この人のお話は紆余曲折がすっごいあるけど、その紆余曲折をすごく楽しめる感じ。
早くストーリー進めてよ、という風にならないのは、主役二人の付き合い方が好ましいからなんだろうな。

「ゆうたの」「ラララ」「ニコイチ」と「ライアー」で4作+短編1冊よんで、家族の話をいろんな角度から描く作家さんなんだなと思いました。
ひとつテーマが柱としてある作家は好き。今回はこう来たかーと思いながら読むの楽しい。最近追ってないけど桜庭一樹とかそんな感じだった。そういえば二人とも男性名女性作家だな、関係ないけど。


今回はXジェンダーな人が出てきたり、マイノリティが自然と出てくることが多い気がする・・・と思ったけど「ゆうたの」は単にネカマだった。ネカマはセクシャルマイノリティではない、か?。自然体で受け止められる周囲の描写が好感。

レビュー投稿日
2018年9月9日
読了日
2018年9月9日
本棚登録日
2018年9月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ライアー×ライアー(10) (KC デザ...』のレビューをもっとみる

『ライアー×ライアー(10) (KC デザート)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする